製品案内

G2Pの取り扱う製品についてご案内致します。

HOME > 事業案内 > 眼精疲労の改善eyewave

眼精疲労の改善に

eye wave

eye waveとは、眼が持つ美容効果に着目して開発された、最新のトリートメントマシンです。独自の低周波(複合波)を使用し、眼やお顔全体のお悩みに対して、効果的にアプローチすることが可能です。

eye wave

eyewave機器

独自の低周波が毛様体筋の凝りをしっかりほぐして、眼精疲労を改善します。

利用方法

専用パッドをこめかみにあて、目の疲れを中から改善していきます。

次のようなお悩みにお試しください

  • 眼精疲労
  • 視力を向上したい
  • クマやくすみが気になる
  • むくみ、たるみが気になる
  • リフトアップしたい

目のピント調節

①眼球内に入ってきた光は、角膜で屈折され虹彩(瞳孔)により光の量を調整されます。
②虹彩により調整された光は、カメラのレンズの役割りをはたす水晶体により、ピント調節された像が眼球内の網膜に映し出されます。
網膜に映し出された像は、脳が修正を加えることで正しく見ることができます。(網膜に結ばれた像は、実際とは上下が逆です)

目の調整機能

「近視」や「遠視」とはどんな状態なのでしょうか?眼の中には、「水晶体」というレンズがあり、その周りには、別名「ピント調節筋」と呼ばれる「毛様体筋」が存在しています。
この「毛様体筋」のおかげで、「水晶体」はレンズの厚さを変え、「近く」のものを見るときは「厚く」、「遠く」のものを見るときは「薄く」なるように調節をされています。
「近視」=遠くのものが見えにくくなる状態
「遠視」=近くのものが見えにくくなる状態
どちらも、ピント調節に必要な「毛様体筋」が凝り固まってしまい、水晶体の厚みを変化させられなくなることが要因の1つと言われています。

眼精疲労改善の鍵

人間の眼が持つ機能の中で、半能動的に対応できるのは「調整機能」だけです。そして調整機能低下は、一般的な「眼精疲労」や「視力低下」を引き起こす大きな要因の1つであると言われています。そのため近年では、調整機能を正しく作用させるために必要な「毛様体筋」を良好な状態にすること、又、眼の疲れを取ってあげることが、眼を起点とする健康維持には効果的であると注目されています。アイ・ウェーブは、複合波を使い「毛様体筋」及び、目と目の周辺を内側からマッサージ。眼精疲労に対して効果的にアプローチすることが可能です。

eyewaveの効果

eyewaveで驚きの体験談が寄せられています。
詳しい内容は弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら